トップページ»  当院の治療費について

当院の治療費について

当院の診療方針

当院では、患者様の症状に合わせ保険治療自費治療を行っております。
患者様のご要望に出来る限り沿うような形で治療方針を決定しています。
技術の進歩により、品質を要する治療に関しましては、自費治療の範囲となります。

クラウン(かぶせもの)   2016年12月19日現在  ※表示価格は税抜きです。

※表示価格は税抜きです。

●クラウン(かぶせもの)に使用している材質の特徴

硬質レジン(プラスチック)

保険が適応できる材料ですが、使用できる材料やデザインに制限があります。クラウンでは樹脂を素材にしたものを使用します。長く使用していると、変色したり、擦り減ってしまうことがあります。 力のかかる奥歯については補強する金属を使用することができないという制限があります。

オールセラミック 100,000円/1週間~/2回~

オールセラミック

金属を使わないセラミックだけでできたものです。より自然な色合いと形を再現します。長期使用にも変色せず、健康的な白い歯の輝きで天然歯の美しさを保ちますが、強い衝撃で割れてしまう事があります。

メタルボンド(専用合金) 68,000円/1週間~/2回~

メタルボンド

金属の上にセラミックを焼き付けたもので、強度に優れ、保険のプラスチックのかぶせものとは異なり、磨り減らず、変色もありませんが、セラミック部分が欠けることがあります。また、金属アレルギーの心配があります。

セレッククラウン(セラミック削りだし) 50,000円/1日~/1回~

セレッククラウン

金属を使わずセラミックを削りだしたものです。汚れがつきにくく、金属の溶け出しによるアレルギーの心配もありませんが、微妙な色彩が出ません。

ピュアパール(ジルコニア) 65,000円/1週間~/2回~

ピュアパール

金属を使用していませんが強度に優れ(大臼歯、ブリッジにも応用可能)、汚れがつきにくいです。金属の溶け出しによる歯肉の変色や、金属アレルギーの心配もありません。セラミックほどの透明感が無いのが欠点です。

銀歯

銀歯

いわゆる「銀歯」です。噛める機能は変わりませんが、お口の中が暗くなり、歯茎の色も黒ずんだりすることもあります。

インレー(つめもの)・ラミネート     2016年12月19日現在  ※表示価格は税抜きです。

※表示価格は税抜きです。

●インレー(つめもの)・ラミネートに使用している材質の特徴

オールセラミック 30,000円/1週間~/2回~

オールセラミック

金属を使わないセラミックだけでできたものです。より自然な色合いと形を再現します。長期使用にも変色せず、健康的な白い歯の輝きで天然歯の美しさを保ちますが、強い衝撃で割れてしまう事があります。

ジルコニア 50,000円/1週間~/2回~

ジルコニア

金属を使用していませんが強度に優れ(大臼歯、ブリッジにも応用可能)、汚れがつきにくいです。金属の溶け出しによる歯肉の変色や、金属アレルギーの心配もありません。セラミックほどの透明感が無いのが欠点です。

レジン充填

レジン充填

保険が適応できる材料で、白い詰め物なので見た目が自然ですが、虫歯の大きさや影によりできないことがあります。使用していると、変色したり磨り減ったりしてしまいます。

銀歯

銀歯

いわゆる「銀歯」です。噛める機能は変わりませんが、お口の中が暗くなり、歯茎の色も黒ずんだりすることもあります

ゴールド 38,000円/1週間~/2回~

ゴールド

金合金で作られています。金合金はしなやかで歯との適合性もよく、天然歯に近い硬さで噛み合う歯を傷めませんし、歯茎との境目も黒くなりません。噛む力の強い奥歯での使用に向いています。

ラミネート 68,000円/1週間~/2回~

薄いセラミックを歯の表面に貼り付けることにより、健全な歯質を極力削ることなく、美しい歯を再現することができます。

入れ歯(総入れ歯・部分入れ歯)  2016年12月19日現在  ※表示価格は税抜きです。

※表示価格は税抜きです。

●入れ歯(総入れ歯・部分入れ歯)に使用している材質の特徴

プラスチック

保険が適応できる材料ですが、使用できる材料やデザインに制限があります。入れ歯では基本的にすべてプラスチックのため分厚くなり快適さが損なわれたり口の中で熱が伝わりにくくなりますが、噛むという入れ歯の基本的な機能については変わりません。

純チタン・チタン合金 220,000円/3週間~/3回~

チタンは体内に埋め込むことができるほどの金属で、口の中では金属味がほとんどありません。金に近い硬さの純チタンとプラチナに近い硬さのチタン合金があり、用途に応じて使い分けをします。

(超硬質)コバルトクローム合金 100,000~170,000円/3週間~/3回~

長く入れ歯用材料として使用され、信頼性も高い材料です。超硬質のものは、丈夫さや薄さを追求し、自然に近い装着間や快適感が得られます。一つずつ丹念に人工歯の埋め込み部分に金メッキをほどこし、プラスチック部分も自然な色に仕上がります。基本的なものでは、金属床の良さを生かして費用を抑えることができます。

インプラント 275,000~350,000円/3ヶ月~/5回~

当院ではインプラント治療を行っておりますが、症例により費用が異なってまいりますので、事前に検査を行ってから費用を開示していきます。
また当院ではCTによる画像を用いて、患者様の骨の状態を再現し、手術を行うことをおすすめしています。
入れ歯が合わない方や歯が抜けて食べ物が噛みづらい方は一度ご相談下さい。

>> 当院でのインプラント治療について詳しくはこちらから

医療費控除について

医療費控除とは、1月1日から12月31日までの一年間に支払われた医療費が10万円を超えた場合(患者様の所得によっては10万円以下でも対象になります。)その医療費を200万円を限度として所得から控除できます。
ご本人の医療費のほか配偶者やご家族の医療費も対象となります。医療費控除は確定申告になりますので、申請の際には源泉徴収票と領収書を税務署へご提出下さい。インプラント治療もその対象となります。

医療費控除額

医療費控除額

※保険金等の例
生命保険契約などで支給される入院費給付金、健康保険などで支給される療養費・家族療養費・出産育児一時金など

ご家族も医療費控除の対象となります。

本人の医療費のほか同一家計で配偶者や親族の医療費も対象となります。妻に所得があり扶養家族からはずれていても、妻の医療費を夫の医療費と合算できます。

交通費も控除の対象になります。

歯科医院までの交通費も控除の対象となります。日時・歯科医院名・交通費・理由を領収書の裏面に記載しておいて下さい。
※車で通った場合のガソリン代・駐車場代は控除の対象となりません。

ローンでのお支払いも控除の対象になります。

金利、手数料等は医療費控除の対象になりません。

申告方法

(1)地域の税務署や申告会場へ直接提出する
>> 各税務所の所在地
(2)郵便
(3)インターネット オンライン申請の「 e-tax
上記3つの方法があります。
※直接税務署の申告窓口で相談しながら記入することができます。
初めての申告でも問題なく行うことができます。市区町村によっては、相談会場を設けてくれるところもあります。各税務所にお問い合わせ下さい。

当院の特徴
トリートメントコーディネーターによる詳しい説明
専用ルームでの定期管理
レーザーによる無痛治療の充実
拡大鏡による精密な治療
歯科用CTによる精密な診断
セラミック1day治療
ISIシステムの活用
院内感染防止のための滅菌の徹底
患者さまにあったインプラント治療を行うために
コンテンツメニュー

診療カレンダー

2020年 8月
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6

休診日

午前休

午後休